2019.04.18「ふたりの妊活」メディア向けセミナーに出展しました

2019年4月17日の水曜日に東京・丸の内で開催された、“これからの妊活を考える「ふたりの妊活」メディア向けセミナー”にて出展いたしました。

このセミナーは「ふたりの妊活」をテーマに掲げ、女性だけではなく男性も主体的に参加する新しい妊活文化の醸成を目的としたもので、当社も妊活関連の商品・サービスを提供する企業のひとつとして参加し、男性向けサプリメントの「SOサポートⅡ」を展示するとともに資料を配布させていただきました。

プログラムの第一部は産婦人科医の宋美玄(ソン・ミヒョン)先生のご講演、第二部では「ふたりの妊活」を推進している企業・団体からその取り組みが紹介されました。

登壇者からのメッセージで印象的だったものを、いくつかご紹介します。

宋美玄 先生

・ふたりで取り組むことで「かけがえのない費用と時間を節約できる」
・「男女間にありがちな温度差を埋めることができる可能性」や、「妊娠や育児もより主体的になる可能性」がある

日本医療政策機構 今村氏

・「働く女性の健康増進に関する調査」の結果、ヘルスリテラシーが高い人の方が不妊治療を受けている
・最も関連のある項目は「パートナーとの性相談」の有無

また、これらのメイン・プログラムの前後では、新聞・雑誌・Webなどさまざまなメディアの方々が当社のブースに立ち寄られ、ご質問をいただきました。

その中でも改めて感じたのは、不妊における男性側の要因について一定の知識があっても、精子の質、とりわけ精子DNAの損傷がもたらす影響についてはあまり知られていないということでした。

今回のような機会を通じて、当社の製品コンセプトを周知するとともに、妊娠のメカニズムに関しても正しい知識を普及していくことの重要性を改めて痛感した次第です。

当社としても「妊活はふたりでするもの」という認識が、このような取り組みを通じて、これまで以上に社会全体に広がっていくことを願ってやみません。

ブログ

アーカイブ

2019 (7)

2018 (3)

2017 (6)